資料請求
お問い合わせ
CONTENT
コンテンツ
HOME > コンテンツ > 「Web商談」が「リアル商談」を追い抜いた理由とは?

「Web商談」が「リアル商談」を追い抜いた理由とは?

変化をもたらすチャンスである

新型コロナウイルスがもたらした働き方の変化により「Web商談」を取り入れる企業様はますます増えていると実感します。まだ取り入れていない企業様には、ぜひ積極的に取りいれていただき、この変化をチャンスに変えてほしいと願います。

しかしながら、Web商談はリアル商談に比べミスコミュニケーションを起こしやすいことも事実です。成果を得るために抑えるべきポイントがいくつかあります。
私どもは様々な企業様にWeb商談導入~研修まで一連のお手伝いをさせていただいておりますが、その中でもとくに長期でご支援させていただいている大阪の企業様の成功例を紹介させていただきます。

まさかのメンバーが最大の成果

この企業様はコロナウイルス発生直後に「Web専門店」を東京と大阪に1店舗ずつ作られました。
先日、ここの社長様が「ついにWeb専門店の成約がリアル店舗のそれを大幅に上回った。Web専門店は想像していた以上に上手くいっている」と満面の笑みで語っていただけました。
ちなみに、従来からのリアル店舗には経験値も契約率も高い店長を筆頭にナンバー2、3の若手が付くという安定感ある人員配置です。

一方、Web専門店の方は社歴の浅い男女1名ずつプラス新入社員という少々つたない人員構成でした。にもかかわらず「接客数」を稼ぎ出したのはWeb専門店だったのです。細かく考察してみると、Web専門店のお客様は時間の短縮と気楽さを優先する20代~30代層が中心であることもわかりました。

つまりWeb操作に手練れた世代です。

Web専門店を成功させる2つのポイント

このことから、Web商談が成功するポイントは大きく2つあることがわかります。

1つ目は、Web専門店に従事させるのはWeb操作に慣れている人=若い人がベストということです。そのような方々が即戦力になっています。生産性と効率性、そして回転率が非常に高い稼働となります。

2つ目は、Web商談のコツを徹底することです。そのコツは、「ミスコミュニケーションを防ぎ、相手の会話を引き出す」ことです。これを知らずに進めると、もったいない機会損失、クレーム、離脱、を招いてしまうことにもなりかねません。
そのような状態にならないためにも、Web商談を導入される企業様は、Web商談のポイントを理解し体得し実行することが必要だと考えます。私たちのご支援先でWeb店舗をはじめる会社様には必ずこの研修を受けていただくようにしております。

Web商談を成功させるための7つのポイント

資料ダウンロードはこちらから

ポイントをわかりやすく、より詳しくまとめた資料です。是非併せてご確認下さい。

〔 人気の記事 〕